?と思いつつ修理をお願いしました。 以下の型式にて発生している様です。 我が家のプリウスは見事に的中(笑) 症状が移動する場合、バルブの不具合の可能性があります。販売店までご連絡ください。 ②左右の配線を入れ換えてください。不点灯の症状が移動しましたか? 症状が移動しない場合、問題は商品以外(車両側、取付け方法など)にある可能性があります。

新品のegrバルブです。2型とは形状がまったく異なります。 それでは組上げて行きます。 組上げ完了!!作業時間4時間!! 交換後試乗し、異常がないことを確認しました! ハイエースは中古車といえ決して安い買い物ではありません。 今日から2日間、ディーラーに入院です。 納車時から気になっていた、走行中のノッキングのような息継ぎのような症状。 普通に走っている状態で、ガクガクという感じでatのシフトチェンジを一瞬迷っているような感覚。 atなのかエンジンなのかどっちの不具合なのかわかりませんでした。 走行中に多量の黒煙を吐いて失速したり、ある特定の回転域で息つき(ノッキング)などの不具合がある場合、応急処置として、EGRバルブにつながっているゴムホースを引き抜いて(出来れば栓をしておきたい)、対処することが出来ると思います。

直噴のリーンバーンエンジン1AZ-FSEはEGRによるススなどで、エンジン不調をおこすとありました。実際ラインのつまりや、バルブの汚れなんかもおおいみたいですねトヨタでも、サービスキャンペーンや、延長保障などで、対応してま 故障かな? と思ったら .

チェックエンジン警告のインジケーターが点灯したので、修理ご来店いただいた、2005yダッジマグナムの作業です。. wiTECH2.0(ワイテック2)を使用してDTC(故障コード)を確認すると、EGRセンサー回路の不具合を検知しています。 EGRとは、排気再循環システム(Exhaust Gas Recirculation)の略 … 電話で症状を伝えてあった為すぐに対応していただけました。 原因はegrバルブの動作不要との事。 egrバルブって何だ!

EGRバルブの故障時の症状などを検索してみましたが、あきらかにそれよりも激しい症状です。 発生時の特徴がないか色々と試してみたのですが、発生のタイミングがランダムなのでディーラーの人も「うーーん・・・」って感じです。