※ 喫煙室設置において必要となる費用でも助成対象経費として認められないものもあります。 (例) ・喫煙専用室等の外観や内装などのデザイン料 ・机、椅子代 ・助成金の申請書作成のための費用 ・土地の取得に係る費用 など 分煙対策をお考えならトルネックスの分煙機をご検討下さい。トルネックスは分煙機の提案はもちろん、喫煙室に必要なアイテムをワンストップでご提案します。オフィスの喫煙室から、飲食店、屋外の分煙対策、分煙助成金までぜひご相談下さい。 屋外喫煙所を設置する事のメリット・デメリット 屋外喫煙所の構造とメリット・デメリットを見ていきましょう。 屋外喫煙所については厚生労働省が作成した第10回たばこの健康影響評価専門委員会(平成30年9月21日)の資料も参考にご覧ください。 東京・大阪・名古屋・福岡及び周辺他府県の分煙・喫煙ルーム(喫煙所)設置・工事なら実績多数のクラートにお任せください!創業約20年の信頼と実績!スペースやご予算に合わせたご提案が得意です。助成金申請やメンテナンスも弊社にお任せください。 喫煙室を設置する場合、煙やニオイが滞留したり、禁煙スペースに漏れたりしないよう、 空気を屋外に排出 する必要があります。 屋外排気対応の喫煙ボックス ならフレキシブルに対応可能。 部屋の増設が難しい場合でも、法令に沿った分煙対策ができます。 近年、受動喫煙対策法が成立したこともあり、2020年に向けて多くの人が集まる施設は原則として「屋内禁煙」となります。そして、喫煙所設置などの分煙対策でもらえる補助金(分煙環境整備補助金)があることをご存知でしょうか。