ショートメール(sms)は、1回に送信できる文字数に制限があることをご存知ですか?制限文字数は、機種によって異なります。また、件名や画像の利用にも要注意!今回は、ショートメールが送れない時にチェックするポイントをご紹介します。 あるときからSMSメッセージを受け取れなくなってしまい、Xperia Z(SO-02E)の問題?と思って試行錯誤していたらドコモの設定でSMS拒否設定になっていたようです。 ドコモ側の設定で制限されているということは、Android, iPhoneなどの機種に関係なく発生する問題ですね。 電波の届かないときはSMSセンターで保管されます。 預かり期間は最長で3日で、受信できたら削除されます。 (docomoの説明書より) SMS「メッセージ」は有料です. 2段階認証設定画面にて設定したセキュリティコードの送信先にセキュリティコードをお送りしています。 a.セキュリティコードの送信先となっている携帯電話がSMS受信できる端末の場合

08000001800 から、nttドコモを名乗るsmsが届く場合があります。文面は料金に関するお知らせなのですが、詐欺や架空請求ではなく、本当にドコモから届いたsmsなのでしょうか。smsの正体と、簡単に停止する方法を教えます。 NTTドコモでは「ショートメール」、auでは「Cメール」、ソフトバンクでは「SMS」と呼ばれるメッセージ機能は、携帯電話・スマートフォンの電話番号がわかれば、メールアドレスを知らなくてもテキストでメッセージの送信・受信をすることが可能です。 自分はDOCOMOで契約したiPhone5cを使っています。しばらく前からドコモのキャリアメール宛にSMSメッセージが届くとメッセージ通知音(ハロー)が鳴り「新着メッセージがあります」というポップアップが表示されるようになりました。 外部からの不正なアクセスにより、お客様に身に覚えのないセキュリティコード通知 ※ が届く事象が確認されております。 ※メール、SMSおよびdアカウント設定アプリによる通知

ドコモのお客様. eメールは詐欺迷惑メールをある程度振り分けしてくれますが電話番号に送られてくるsmsとなると話は違います。ほんの少しの知識と手間だけで大きな詐欺被害を免れる事ができます。スマホの操作に自信がない方や身近に高齢者がおられる方は一読して下さいね。 そして、最近では被害を防ぐため「2段階認証」を推奨するための【ドコモからの重要なお知らせ】がメール(sms)で届くようになり、「このメールも詐欺メールなのか?」と心配しているユーザーも多い …